世田谷区にある桜丘すみれば自然庭園のブログです
by sumireba
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

すみれば自然講座「十五夜、十三夜と植物」のご案内

すみれば自然講座
「十五夜、十三夜と植物」
のご案内です。

b0049307_159214.jpg


冨田先生の講座は毎年恒例となってきましたが、
毎回、植物のオドロキの性質など、楽しいお話をいただいています。
今回はお月見シーズンにぴったりのテーマです。

くわしくは、こちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すみれば自然講座
「十五夜、十三夜と植物」

■日 時 : 2016年10月8日(土) 13:30~15:00
■講 師:冨田広氏(東京都多摩教育事務所 学校教育指導専門員)
■内 容 :
お月見と植物、そして人々の暮らしと秋の植物について
◾︎参加費:無料

※お申し込みは必要ありません。
 お時間までにすみれば自然庭園内ネイチャーセンターにお越しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を2016年10月8日までトップに置かせていただきます。
新しい記事はこの下に更新されていきますので、ご覧ください。

[PR]
# by sumireba | 2016-10-08 15:26 | イベント | Trackback | Comments(0)

秋の開園時間変更のお知らせ

桜丘すみれば自然庭園は、
10月1日から3月31日までの間、
16時に閉園となります。

これまでより1時間早く閉まりますので、
少しお早めにいらしてください。

秋の日は釣瓶落とし、と言われます。
閉園時間も日が暮れるのも早くなりますが、貴重な時を楽しんでください。
[PR]
# by sumireba | 2016-09-29 23:58 | 「すみれば」へようこそ! | Trackback | Comments(0)

お彼岸をすぎても

ヒガンバナ、まだ見ごろです。
b0049307_14442495.jpg

お彼岸のころに咲くから「彼岸花」という名前です。
お彼岸を過ぎましたが、
今週いっぱいくらいは、元気に咲いてくれそうです。

b0049307_14443271.jpg


咲いているヒガンバナをよーく見てみると、葉が見当たりません。
葉は、寒い冬の、他の植物が少ない時期に生えてきて、
太陽の光をあびて栄養をたくわえるのです。
花と葉が別々の時期に出ることから、「葉見ず花見ず」ともよばれます。

また、
ヒガンバナは、田んぼやお墓の近くでよく見かけますが、
これは、ヒガンバナには毒があるので、
モグラやネズミなどが近寄らないように、
昔からよく植えられたからだそうです。

しかし、その毒は、水にさらせばぬけるので、
飢饉の時には鱗茎(地下茎が丸くなった部分)を食べていたそうです。
とても役にたつ植物なんですね。

現代のすみればでは、
私たちの目を楽しませ、
アゲハチョウなどに蜜を提供する生きものの食料として
活躍してくれています。
[PR]
# by sumireba | 2016-09-27 14:47 | すみれば発見日記 | Trackback | Comments(0)

雨に喜ぶキノコたち

すみればは、今日も雨模様。
雨だとユウウツな気分になりがちですが、
キノコたちはこの雨を喜んで、ニョキニョキ生えています。


b0049307_16373443.jpg

ハリガネオチバタケ
落ち葉から生えてます。
外国の童話のような風景ですね。


b0049307_16363467.jpg

エリマキツチグリ
一見木の実のような、これもキノコです。
丸い部分に雨粒が当たると、中から胞子が出てきます。


b0049307_16405766.jpg

ミダレアミタケ
枯れ木などに生えるキノコです。
b0049307_16382229.jpg

木から作ったこのベンチに生えてしまい、もう座れませんね。
でも、こうして木を分解するのが自然の中でのキノコのお仕事です。


ほかにも、林の中を中心に、正体不明のキノコたちが。

キノコは乾燥に弱いのですが、
最近の曇りや雨ばかりのお天気のおかげで、
園内には、新鮮!ピチピチ!のキノコがいっぱいです。
ぜひ、秋のキノコさがしに挑戦してみてください。
[PR]
# by sumireba | 2016-09-20 16:30 | すみれば発見日記 | Trackback | Comments(0)

すみれば探検隊「鳴く虫観察会」

9月17日のすみれば探検隊は
「鳴く虫観察会」。
鳴く虫の声を聞いて、みんなで鳴く虫の居場所を探しました。

先生は、すみればの昆虫はかせ・すみればネットの山崎さん。
b0049307_14261370.jpg

鳴く虫の特徴などをお話してもらい、
CDを聞いて、鳴く虫の声を覚えました。

みんな覚えられたところで、外へ鳴く虫の声を探しに出ました。
b0049307_14274870.jpg

「アオマツムシの声だ!」
「これはエンマコオロギかな?」
b0049307_14232512.jpg

真っ暗なすみればの中で、みんなで鳴く虫の声をたよりに探しました。


そして、
みんなで調べた結果はこのようになりました。
b0049307_14253192.jpg


b0049307_14245699.jpg


一番よく聞こえたのは、アオマツムシの声のようです。
声が大きいので、他の虫の声が聞こえなくなるほど。
アオマツムシは、明治のころに中国大陸から持込まれて来たといわれ、
関東から西の地方の都会に生息しています。
1970年ごろから数を増やし、木の上で生活している緑色のコオロギの仲間です。

鳴く虫が鳴くのは、オスがメスにアピールするため。
そのために毎晩鳴いていたんですね。
おうちの近くでもきっと鳴いているはずなので、
声を聞いてみてくださいね。


さて、次回10月のすみれば探検隊は・・・
■日 時:10月15日(土) 13:30~15:00 
    ※受け付けは13:00から。
■内 容:「秋の絵本づくり」
秋といえば、読書の秋。
紙芝居の読み聞かせや、絵本づくりを行います。
すみればにはどんな秋のお話があるか、みんなで探しに行きましょう。
東京農業大学の学生さんによるワークショップです。

事前の予約は必要ありませんが、お早めにお越しください。
どうぞお楽しみに!
[PR]
# by sumireba | 2016-09-19 13:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

いつも目線をありがとう

カマキリの写真を撮っていて、いつも思っていたのが、
カマキリってカメラ目線だな、ということです。

b0049307_12441177.jpg


これは目の構造に理由があって、
カマキリの目は、複眼と言われ、たくさんの小さい目(個眼)が集まっています。
個眼のうち、
底の方が見えて光を反射していない部分だけが黒く見えるので、
目線がこちらに向いているように見えるのだそう。

だから、私たちの見る方向が変われば、
カマキリの目の黒く見える部分が変わるだけで、
特別カメラ好きなわけではないようです。


上の写真はコカマキリ。

名前のとおり、オオカマキリよりひとまわり小さいカマキリ。
前あしのカマに、白黒のラインが入っていておしゃれです。
今日はすみればのはらっぱを歩き回っていました。

写真を撮ってみてください。
きっとカメラ目線くれます。
[PR]
# by sumireba | 2016-09-10 12:48 | すみれば発見日記 | Trackback | Comments(0)

夏休み最後の日

今日は、すみればのご近所の小学校では、夏休み最後の日。
b0049307_1204449.jpg


昨日までの台風が過ぎ、快晴ですが、
みんなおうちで宿題をやっているのか、静かなすみればです。

しかし、人がいなくても昆虫たちはにぎやかです。
b0049307_1204633.jpg

ツマグロオオヨコバイは、
ヤマグワの葉っぱに、いっぱいくっついていました。
このあたりの子どもたちは、バナナムシと呼びます。


b0049307_1204935.jpg

おしりのあたりに水がたまっていました。
葉っぱの汁を吸って栄養をとり、いらない分をおしりから出しているんです。
オシッコのようなもの。


昆虫たちの出番はまだまだ続きそうですが、
今年の夏休み企画の、
生きものクイズラリーや、大きな生きものオブジェも今日が最後です。
どうぞお見逃しなく。
[PR]
# by sumireba | 2016-08-31 12:37 | すみれば発見日記 | Trackback | Comments(0)

すみればの夏まつりを行いました!

8月20日は、今年のすみればの夏休み企画の一大イベント
夏まつりでした。

b0049307_016494.jpg

b0049307_14512020.jpg



ご近所の東京農業大学の学生さんが
いろいろな自然あそびを企画してくれました。


大人もうっかり熱中してしまったストラップ釣り。
b0049307_23585910.jpg


いろんな生きものイラストのプラ板ストラップをゲット。
b0049307_23592129.jpg



葉っぱスタンプでうちわ作り
b0049307_2359125.jpg

すみればの葉っぱに絵の具をつけて、ペタンとすると
オリジナルうちわの完成。


すみればの木の枝のまとに、
つる植物で編んだ輪っかを投げる輪投げ
b0049307_03337.jpg


b0049307_23474597.jpg


などなど。
子どもたち、それにお父さんお母さんもいっしょに
いつもとはひと味ちがった夏のすみればの遊びを楽しんでもらえました。


午前中は大雨洪水警報が発令され、
どうなることかと心配しましたが、
午後は晴れ間も見られるほどのお天気に!
カミサマは見てくれているんですね。

これも遊びに来てくれたみなさんや、
協力いただいた東京農業大学の学生さんたちのおかげです。
どうもありがとうごさいました!

夏休みはあとわずかですが、
昆虫などの生きもの観察はまだまだ楽しめます。
またすみればに遊びに来てくださいね。
[PR]
# by sumireba | 2016-08-20 23:35 | イベント | Trackback | Comments(0)

本日、すみればの夏まつり!

本日、8月20日は、
すみればの夏まつり!

b0049307_7391883.jpg


雨模様ですが、大丈夫!
すみればのネイチャーセンターで、いろんな自然あそびができます。

雨だから遠くに行けないという方、
すみればで遊びましょう!

東京農大の学生さん、すみればネットのメンバーともに
お待ちしています!
[PR]
# by sumireba | 2016-08-20 07:37 | イベント | Trackback | Comments(0)

ツルボが咲きました!

ツルボの花が咲きました!
緑のはらっぱに、ピンクのお花がよく目立ちます。

b0049307_1311488.jpg


そんな花に惹かれるのは、人だけではないようで、
ヤマトシジミやハナバチの仲間が、
蜜を吸いにやって来ていました。

ツルボは、下から上に向かって順に花が咲いていくので、
しばらくはお花が楽しめそうです。
そして、お花だけでなく、
やってくる虫たちも観察してみてください。
[PR]
# by sumireba | 2016-08-19 13:11 | すみれば発見日記 | Trackback | Comments(0)